風営法関連ニュース

風営法に則った適正手続を!!
(注)各メディアのニュースを自動処理しており、適切でない記事が掲載されることがあります。


風営法関連ニュース

行政書士加藤文一事務所がお届けする風営法関連ニュースです

宮城県の風営法に関する条例が改正されました。(2015年12月)
┗ 東京都はまだですが、宮城県において来年の改正風営法施行に伴う関係条例の改正が行...
改正風営法の施行日(2015年11月)
┗11月13日に改正風営法の施行期日等を定める政令が公布されました。その政令によれ...
風営法が改正、公布されました。(2015年6月)
┗風営法の規定の中から、「客にダンスをさせる営業の一部を除外するための改正」が、よ...
どうなる?風営法(2015.1)
┗年始のご挨拶もままならず、早1月も終わろうとしております。 昨年は、許可申請手続...
ダンスをさせる営業の規制の在り方に関する報告書について(2014.9)
┗訴訟に発展し、ニュースでも話題のダンスに関する風営法の規制緩和ですが、 9月10...
風俗営業許可申請時に提出する不動産の登記事項証明書について(2011.12)
┗ 2011.6月より風俗営業許可申請、性風俗営業開始届出時に、営業所の建物登記事...
無許可スナック営業摘発(2011.11)
┗ 10月末から11月にかけてスナックが2件摘発されました。いずれも男性客に接待を...
広告代理店の経営者が風営法違反ほう助の疑いで逮捕(2011.10)
┗ 2011.10.18夕刊紙に違法風俗店の広告を掲載する手助けをしたとして、広告...
風俗店の営業届出確認書を偽造 経営者の女らを逮捕 埼玉県警(2011.7.19)
┗無届の性風俗店の広告を掲載するため、営業届出確認書(警察に届出をすることで警察が...
無届の性風俗特殊営業者の広告を掲載した広告業者が初摘発(2011.5)
┗警視庁は今年5月、違法性風俗店をネット上で宣伝したとして風俗情報サイト業者を摘発...

風俗営業(許可・図面類の作成など)無許可営業で警察から指導を受けた

風営法の手続きは、新宿の行政書士加藤文一事務所へ

行政書士加藤文一 無料相談メール
行政書士加藤文一事務所
東京都新宿区新宿2-7-3
ヴェラハイツ新宿御苑503

代表:加藤文一
TEL:03-6273-0880
サービス出張エリア
新宿区・港区・豊島区・渋谷区・中野区・杉並区・世田谷区・練馬区・文京区・千代田区・目黒区・品川区・台東区など他都内全域及び川崎市、横浜市など
行政書士に依頼するメリッット
行政書士は役所に提出する書類を作成し、提出することを業とすることが認められた国家資格です。
警察に対して風俗営業許可申請書類を作成し、提出するにあたり、風営法を正確に理解し、適切な書類を作成することができますので、お客様の適法な事業運営を安全で迅速にお手伝いすることができます。
風営法ニュース 風営法違反摘発データーベース
風俗営業許可・届出対応業種
キャバクラ、ガールズバー、ホストクラブ、スナック、ダンスホール、 デリバリーヘルス、雀荘、アダルト画像送信営業、アダルトビデオ等通信販売、レンタルルーム、風俗案内所、出会い系喫茶営業など
主な風営法の罰則規定
1.無許可営業
2.偽り、不正な手段による許可取得
3.名義貸し
4.営業取消、停止処分に違反
5.禁止区域内での営業

これらの違反にはもっとも厳しい罰則が課せられており、『2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金、又はこれの併科』と規定されています。風営法に則った適正手続をしましょう。